So-net無料ブログ作成

珍味、川茸。 [食☆]


かわたけ①.JPG



朝倉市の黄金川。


この美しき川でしか採れない珍味というのが、
川茸、
淡水の海苔、です。



かわたけ②.JPG



お母さんたちが
こうやってザルですくって収穫します。



川茸は、学名でいうと
スイゼンジノリ、だそう。


山からの伏流水が
地下を通って
湧き出ている川なので、
年間を通して水温が18度くらい。


水が汚染されていないこと、
地下道の成分など、
この条件下でしか育たないらしく、
ほかの所で育てようとしても
死んでしまうんですって。



そこも珍味、と言われている所以です。



かわたけ⑧.JPG
↑ どんぶらこと流れてくる川茸をせき止め、
  それをすくう。


1つ1つのノリの姿は、
今週の放送でぜひご覧くださいね。
(TNCスーパーニュース 午後6時17分~)
普通のノリとは
全然違います!!!


川茸の食感はウミブドウを彷彿とさせる感じです。



ちなみに川茸を発見したのは
朝倉市甘木の遠藤さん、江戸時代。
だいたい250年くらい前。


今は16代目が
昔ながらの製法を引き継ぎながら
ノリの収穫や販売などを
行っています[ぴかぴか(新しい)]



板海苔の伝統的な作り方も、
ちょっとご紹介しますよ~[るんるん]



かわたけ⑤.JPG





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。